【初心者向け】FXのメリットとデメリット

11月 16, 2018

 

FXをやるにあたり色々なサイトを見てるか方も
多いかと思います。
サイトによっては良い情報ばかり載せていかにもデメリットが
書いていないサイトもあると思います。

 

もちろんFXにもデメリットは存在します。
デメリットを踏まえた上で投資をして欲しいので、
今回はメリットとデメリットの面をお話をしていきたいとおもいます。

 

 

✓記事の内容

•FXのメリット

•FXのデメリット

 

 

 

 

FXのメリット

まずはFXのメリットについて解説していきたいと思います。

 

 

レバレッジをかけれる

FXを分かりやすく説明した記事で少ない資金で大きな金額を動かすことが出来るとゆうことを
軽く説明しました。

 

少ない資金で大きな金額を動かすことをレバレッジと言います。
レバレッジとは日本語でテコの原理を意味します。

 

 

画像からもわかる通り4万円の資金しかないですが、100万円分の取引が出来てしまいます。
では100万円は誰かが貸してくれるのか?と疑問になるのですが4万円の担保で
100万円お金貸すのはリスク高いですよね?

 

そこで出てくるのが差金決済とゆう取引なのです。
字のごとく差金決済とは差額分だけをプラスになれば口座が増えて、マイナスなれば
マイナス分だけ口座から引かれます。
ですので実際に100万円とゆうお金がなくても小額入れておくことで
大きな取引が出来るのです。

 

レバレッジは日本の法律で25倍までと決められています。
レバレッジ25倍とは5万円の口座資金があるとすれば
5万×25倍で125万円分の取引が出来ます。

 

しかし、海外の口座を使えば日本のようにレバレッジの規制がないので
私が知る限りではMAX888倍までレバレッジをかけれます。

 

レバレッジ制度は資金管理をしっかりと行うことにより、資金の少ない
人にとっては凄く魅力的な取引システムです。

 

 

24時間取引できる

FXの市場は、土日以外株の取引とは違い24時間市場は開いています。

 

FX(外国為替証拠金取引)とゆう名前でもある通り通貨の交換をしています。
例え日本の寝ている時間であっても他の世界は朝であったり昼間であったりし、
取引をしている人はいます。

 

株の場合は9:00~15:00とゆうように時間が決まっており途中昼休憩もはさみますが、
FXの場合は休憩を挟まず平日はずっと取引できるのでチャンスはたくさんあります。

 

 

上げても下げても稼げる

相場とゆうのは波のように上がったり下がったりを繰り返します。
株であれば買いでのエントリーが基本にはなります。

 

しかし、FXの場合上がると思えば買えるのと、下がると思えば売れます。
売るのであっても手数料などは取られないのと、取引方法の記事
でも説明してますが、買いと売りのボタンをクリックするだけですので比較的簡単にトレードができます。

 

スワップ金利が貰える

スワップ金利(スワップポイント)とは通貨間の金利差調整分です。
詳しく説明しますと、国により金利(政策金利)は違います。
日本は超低金利国家であり、逆にトルコなどは高金利です。
このように低い金利の通貨を売り高い金利の通貨を買うことで金利差で得られる利益(金利差から太字)
がスワップ金利になります。

 

スワップ金利は保有してる日数に応じ毎日受け取ることができます
土日を挟む場合は、休み明けに3日分受け取ることができます。
FX業者によって違いはあるのですが、毎日決まった時間に受け取ることが出来ます。

 

長期間通貨を保有するのであればスワップ金利もつくので一石二鳥になります。

 

逆に金利の安い通貨買い、金利の高い通貨を売ればその分はスワップ分マイナスになり引かれます。

 

 

 

FXのデメリット

 

FX取引にはメリットだけでなくもちろんデメリットも存在します。
FXを始める際には、しっかりとデメリットも把握してから始めることをお勧めします。

 

 

取引業者によるデメリット

FX取引を始める前にまず最初に迷うのが取引業者です。
取引業者は最初は適当に選びがちなのですが、しっかりと選ばないと業者のカモにされてしまいます。

 

業者選びで詳しく書いてますが業者には注文を呑み行為をする業者と市場に流す業者の2つに分かれます。
基本的国内業者の場合ノミ行為をします。
ノミ行為とは簡単に言ってしまえば、受けた注文を市場に流さないことです。
もし、お客様が勝てば利益分を業者が払い、お客様が負ければお客様の損失分を業者の利益にしてしまいます。

 

お客様の損失=業者の利益
お客様の利益=業者の損失になります。

 

本来であれば業者とゆうのは手数料で稼ぐ仕組みです。
しかし、比較的手数料が低いのを売りにしている業者は呑み行為をしている場合が多いと思います。
ですので業者選びは慎重にならないといけないです。

 

✓関連記事

 

 

元本以上の損失が起こります

メリットでも説明した通り、FXはレバレッジをかけて取引をすることが出来ます。
ですが、レバレッジをかけたのはいいですが資金管理をしっかりしていない時は、
軍資金以上の損失をかぶる恐れがあります。
このことを追証(おいしょう)と言います。

 

追証は国内の業者だと私の知る限りでは起こると思います。
しかし、追証をしたくないがレバレッジを掛けたいといった場合は私もお勧めしてるのですが、
海外の業者を使えば追証なしでFXトレードをすることが出来ます。

 

 

 

辞め時がわからない

メリットでも話したのですがFXは土日以外24時間できる環境にあります。
したがってつい夢中になりすぎてやめ時がわからないとゆうようなことがしばしば起こったりします。

 

株とは違いメリハリをつけることが出来にくいので取り組む際はしっかりと自分の中でトレード時間を
決めてトレードすることをお勧めします。

 

情報が多すぎる

FXについて調べたことがある人ならわかると思うのですが、ネット上にはかなりの量の情報が掲載されています。

 

実際に良い情報もあるのですが、はっきり言って良くない情報も多いです。
特に初心者であれば良くない情報も鵜呑みにして信じてしまう傾向が多いです。

 

FXは手法より資金管理とメンタルが大事です
もしこれからFXを始めようと思うのであればネットの情報に惑わされずに、
資金管理とメンタルをしっかり持ち取り組んでほしいです。

 

かと言いましても、FXのメンタルは簡単に強くなるものでもなく経験から強くなります。
当ブログでも経験則を元にメンタル面についての発信なども多めにしていければと考えています。
これからFXや投資を始められる方は情報に惑わされずにしっかりとデメリットを踏まえて
取り組んでいきましょう!

 

 

✓FXについて詳しく知りたい方はこちらをどうぞ