FX口座のiForexを分かりやすくまとめました

 

 

運営歴が比較的長く、ハイレバ戦士で有名な
iForexについてまとめました。

 

 

 

 

取引の際はキャッシュバクサイトを経由する
ことで取引ごとにキャッシュバックが貰えます。
キャッシュバックサイトの登録もすぐに出来るので
オススメです。
詳しくは記事の最後に書いています。

 

 

 

✓記事の内容

•iForexについてのメリット・デメリット

•iForexの口座の種類

•iForexの口座登録

 

 

 

iForexについてのメリット・デメリット

 

 

iForexについてのメリット

 

 

•日本語での迅速なサポート体制

•追証がない

•レバレッジMAX400倍

•通貨ペアが豊富で82種類ある

•口座開設が最短3分で出来る

•初回入金では100%ボーナス貰える

•運営歴が長くトラブルの噂がない安全な会社

 

 

 

 

 

iForexについてのデメリット

 

•MT4が使用出来ず、独自のプラットフォーム採用している

•入金方法が3種類しか対応していないので不便

•スプレッドが少し高め

•DD方式を採用

 

 

 

iForexの口座の種類

 

 

 

iForexでは口座の種類は1種類しか選べず、
俗に言うスタンダード口座になります。

iForexの口座について詳しく見ていきたいと思います。

 

 

iForexのスプレッド

 

iForexでは原則固定のスプレッドを採用し、  
少し高めにスプレッドが設定されています。

 

 

・ドル円    1.8pips

・ユーロ円   1.8pips

・ポンド円   5.0pips

・ユーロドル  1.8pips

・ポンドドル  3.0pips

 

 

 

 

iForexではDD方式を採用

 

iForexではDD方式を採用しています。

 

 

DD方式とは取引の仲介にディーリングデスク
を設け、取引の仲介を行っています。

 

 

 

 

DD方式では
顧客の利益=業者の損失
顧客の損失=業者の利益
というのが成り立ちます。

詳しくはこちらで解説しています。

 

 

しかし、iForexでは約定拒否の噂を1回も
聞いたことがなく、実際に約定拒否をされたことも
ありませんので、約定拒否に関しては安心して
使ってもらって大丈夫です。

 

 

 

 

iForexでは独自のプラットフォームを採用

 

 

 

 

海外FXといえばMT4のプラットフォームを
使用しているブローカーがほとんどですが、
iForexでは独自のプラットフォームを採用
しています。

 

 

MT4でなれてしまってる方には、少し残念
かなと思います。

iForexの取引単位

 

iForexでは1000通貨から取引することが出来
動作確認や大きなロットを張れない方でも
安心してトレードすることが出来ます。

 

 

 

 

iForexの口座登録

 

 

 

 

iForexでは最短3分で口座登録ができます。

 

公式ページから口座登録するのも
いいのですが、ファイナルキャッシュバックサイト
を経由して登録することで取引ごとにキャッシュバックが
受け取るシステムになっているので、
こちらから登録をおすすめします。

 

複数海外口座を作り試したい方などは、
断然キャッシュバックサイトを経由した方が
お得になります。

 

また、ファイナルキャッシュバックの詳しい記事は
こちらになりますので合わせてお読みください。