FXは努力次第で勝てるようになります

 

 

FXは1割しか勝っていない世界なのに
勝てるようになるのか?

 

そういった疑問が解決する記事になっています。

 

結論から言いますと、絶対勝てるとは言えませんが、
努力次第で勝てるようにはなります。

 





 

 

✓記事の内容

•1割しか勝ちトレーダーがいない理由

•1割の勝ち組に入ることは可能です

 

 

 

1割しか勝ちトレーダーがいない理由

 

 

よく相場の世界では1割程度しか勝ちトレーダーはいない
と言われます。

 

なぜ1割しか勝てていないのか?
といった疑問から解決させていきます。

 

 

 

数ヶ月でやめる人が多い

 

投資を始めて数ヶ月で結果が出る人というのは
ごく少数だと思います。
ほとんどの人は数年ほどかかって
少しずつ勝てるようになっていくと思います。

 

しかし、最初の数ヶ月で勝てないからと言い、
投資を辞めていく人がいるのも現実です。
むしろ、最初の数ヶ月でやめる人数が
多すぎて負けトレーダーの割合を増やしているのが
大半だと思います。

 

 

勝ててはいるが継続して勝てていない

 

数ヶ月で投資を辞める人以外にも
数年続けている人もたくさんいます。

数年続けているので中には勝ち続けている人も
たくさんいると思います。
また、勝ったりはするが継続して勝てていな
といった人もいると思います。

このように継続して勝てていない人たちは、
残念ながら残りの負けている9割の中にカウント
されていると思います。

そもそも正確なデータではない

 

ではこういった割合は誰がどのように出しているのか?
1人1人数えているのか?
といった話になりますよね。
もちろん1人1人数えるのは面倒なのでしている
わけがありません。

恐らく最初に誰かが言い出してそれが本やネットで
広まったのかと思います。
ですのでそもそも1割しか勝てていないというのは
噂話であり真実は誰にもわからないと思います。

ですが、短期間のうちで退場している人が
多いのは事実だと思います。

まずは継続あるのみです。

 





 

1割の勝ち組に入ることは可能です

 

 

1割と言われている勝ち組に入るのは難しい
イメージがあると思います。
しかし、実際は1割の中に入ることは可能です。

 

その方法を解説していきます。

 

負けトレードを徹底的に分析

 

勝ち続けるには負けトレードを経験しないと
いけません。

 

もちろん勝率100%はありえないですし、
実際に資金がマイナスになるのは、最初のうちは
かなりメンタル的にもしんどいと思います。
このマイナス分というのはコストと思って
割り切るしかありません。

 

負けトレードを減らしていくには
なぜ負けたのか?
というのを分析しないといけません。
理由は見つからない場合は、優位性の高い
トレードをしているが、たまたま負けただけで
解決できるのですが、
中には無茶なナンピンや、損切りができなかったり、
ツッコミ売りをしたりと色々な理由が見つかるかと
思います。

 

しっかりと負けた理由を見つければ、
同じことを二度としないように
学習しないといけません。

 

そうすることで少しずつ負けた時と同じような
トレードをしなくなり、勝ちトレードが
増えてきます。

まずは徹底的に負けトレードを分析し、
負けトレードを減らす作業をしないといけません。

 

 

 

意識的にチャートを見る

 

負けトレードを潰していく作業も重要ですが、
それと並行してチャートを見る練習もしないと
いけません。

 

この時のポイントなのですが、ボーッと見続ける
のであればはっきり言って時間の無駄です。
チャートを見る前に仮説を立て、実際にどのように
値動きが起こるのか?
といったことを意識してみないといけません。

 

 

 

損切りの徹底

 

実際にトレードをするのであれば、
損切りルールはしっかりと守らないといけません。

 

損切りをしなくても確かに値段は再び戻ってきます。
しかし、絶対戻ってくるとは限りません。
確率的には低いですが、損切りをしないことで、
証拠金維持率が足りず強制ロスカットになるケースも
あります。

 

ですので、本当に損切りは手法以上に大事なので
徹底的に損切りをできるようにしてください。

 

 

 

無茶なトレードを絶対にしない

 

また、損切りをした後は冷静でいないと
いけません。
損切りの怒りと共に無茶なトレードをしてしまう
ことも多いです。

 

確かにせっかく利益が出たのに、
損切りで一気にマイナスになってしまえば
感情的になるのもわかります。

 

その感情的になってしまったことで
退場者になってしまうケースも多いのです。
ですので、損切りの徹底と、損切り後の無茶な
トレードは本当に気おつけてください。

 

 

 

まとめ

 

勝ちトレーダーになるのは、生き残ることができれば、
努力次第で可能性は高くなります。

 

そのためには、負けトレードを分析したり、
損切りの徹底、無茶なトレードをしないという
基本中の基本をまずは守らないといけません。

 

最初のうちは手法を追い求めがちですが、
手法は正直あまり意味がないです。
資金管理やメンタルの方が圧倒的に鍛える優先順位が
上です。

 

ですので、規律を保ちまずは生き残ることを
意識してトレードしましょう。