4年半500円貯金をしたら大金が溜まった話

 

 

4年半前から500円玉が財布に入っていれば貯金箱に入れて
貯金をしていました。
俗に言う500円貯金です!

 

500円貯金を始めたきっかけは禁煙です。
禁煙に関する記事はこちらです。

 

 

 

 

 

 

 

500円貯金を始めてから4年半が経ち、3つ目の貯金箱が満タンに
なったので開封しました。

 




1つ目の貯金箱開封

 

冒頭でも言いましたが、500円貯金の貯金箱は全部で3つあります。
1つ目の貯金箱に関しては海苔(ノリ)が入っている入れ物で、
一番多くためれた貯金箱でもあり、1番貯めるまでに
時間がかかった貯金箱でもあります。

 

この貯金箱は2015年の3月から貯め始め、2016年の12月28日まで
貯金していました。

 

画像を見てもらったらわかると思いますが、実は満タンまで貯めるまでに
2つ目に移行してしまいました。
しかし、満タンに貯まっていないとはいえ、
3つの中で一番貯めれた貯金箱ではあります。

その金額はなんと174000円です!

このまま満タンまで貯めれば余裕で20万円は超えてそうでした。

 

 

2つ目の貯金箱開封

 

1つ目の貯金箱を満タンになる前に2つ目の貯金箱に移りました。
2つ目の貯金箱は2016年12月30日から2018年6月30日の
約1年半くらいかけて満タンにしました。

 

貯金箱自体は100均に売っている満タンに貯めれば10万円貯まる
貯金箱を買いました。
コツコツ財布に入ってる500円を貯金しましたが
貯まるまでに結構長い期間かかった記憶があります。

 

実際に開封してみました。
こちらです。
ドーン!!

赤い貯金箱の下に並んでるのが2つ目の貯金箱に貯まっていたお金です。

 

実際に数えてみると、111500円ありました。
貯金箱には1000円札も一枚入れてました。
ですので、実際には貯金できた金額は112500円ありました。

 

ここで気づいたのですが、100均の10万円貯めれる貯金箱は
満タンになるまで貯めると余裕で10万円を超えるということです!
10万円と思って開封したら10万円以上あるので
少しハッピーになる貯金箱と呼びましょう(笑)

 

 

3つ目の貯金箱を開封

2つ目の貯金箱を貯めてる時に気付いたのですが、
中身が見えないと、あとどれくらいで満タンになるのか気になってしまう
現象が起きました。
その反省を生かして3つ目は中身が見えるのに変えてみました。

 

3つ目の貯金箱は2018年7月1日から2019年9月14日の
約1年2か月かけて満タンにしました。
1つ目や2つ目と比べて貯金するペースが速くなったので、
満タンになるスピードも圧倒的に速くなりました。

実際に開封した画像はこちらです。

 

 

107500円ありました!!
前回と違う貯金箱ということもあり同じ10万円貯めれる
貯金箱でも貯まる金額は少し差があるみたいですね。

 

それでも余裕の10万円超えなので良かったです。

 

この3つの貯金箱の金額を合計すると394000円でした。

 

 

 

実は500円貯金と並行して100円玉も貯金してました

500円玉だけ貯金するのも良かったのですが、
小銭を貯めるのが面白くなり、500円玉と並行して100円玉も
貯金しました。

入れ物は海苔が入ってある入れ物です。

 

100円玉は満タンにはなっていないですが、
せっかくなので500円玉と同時に開封してみました。

 

100円玉は量だけみると結構あるように見えますが、
実際に計算してみると55000円ほどでした。
100円玉は500円玉貯金と同時に始めたので約4年半
かかりました。

100円玉での貯金はかなり根気がいりそうですね(笑)

 

結果

4年半財布に入ってる500円玉と100円玉を貯金すれば
449000円は貯まりました。

皆さんも禁煙ついでに500円貯金を始めてみませんか?